<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大企業は資金調達が多様化=バブル崩壊で―09年度土地白書(時事通信)

 前原誠司国土交通相は11日の閣議に、2009年度土地白書を報告した。1990年のバブル経済崩壊から約20年が経過したのを踏まえ、この間の不動産市場を検証。大企業では、保有する土地資産の地価と設備投資の相関関係がなくなり、資金調達方法の多様化で、設備投資に果たす土地資産の役割が縮小したと指摘している。
 白書は、財務省の法人企業統計季報などのデータを基に、土地を担保にした企業の設備投資動向を分析。それによると、バブル崩壊前は、大企業、中小企業ともに、土地資産の増加が設備投資にプラスに働き、中小企業は崩壊後もその傾向が続いていた。一方、大企業は相関関係がなくなり、設備投資に対する土地資産の影響は低下した。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
来年度公共事業費、減額せず=「マニフェストは達成」
混雑区間は有料継続も=高速道無料化で

<子ども手当>「理解してもらえる」満額見送りに首相(毎日新聞)
「総合特区」で投資呼び込み=政府の新成長戦略案(時事通信)
甲信越3県の地ビールに金銀銅賞 ジャパン・アジア・ビアカップ(産経新聞)
裁定事件が最多に=09年度公害紛争処理白書(時事通信)
武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)
[PR]
by lodnm7w68m | 2010-06-16 18:55

直嶋経産相「菅氏へ投票決めた」(産経新聞)

 直嶋正行経済産業相は4日、鳩山由紀夫首相の退陣表明に伴う民主党代表選で、「菅(直人)さんに投票しようと決めている」と明言した。民主党政権として政策の一貫性をとるため、同じ内閣の副総理を務めてきた管氏が最もふさわしいと判断したという。

 一方、鳩山首相と同時辞任した小沢一郎幹事長については、「選挙の体制づくり、党内の基盤づくりでいえば大きな功績があったことは事実」としながらも、「政治と金の問題で、国民の不信をかってきた」と批判。新内閣は国民の政治に対する信頼を取り戻すことが最大の課題だとの認識を示した。

 また自身の続投については,「道半ばで、やりたいこと、手がけてきたことがたくさんある」と意欲を示した。5日から札幌で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の貿易大臣会合についても、「新たな方が任命されれば行く必要ないが、私がいく状況なら予定通りいきたい」と述べた。

【関連記事】
菅氏「首相から(引き継ぎの)メモをいただいた」
「いちいち目くじら立てられない」 山岡氏、菅氏の小沢はずし発言に
小沢氏側近の松木氏、菅氏の小沢外し発言に不快感
菅氏でも樽床氏でも 14年ぶり“非世襲”首相
菅氏、早くも“上から目線”!? 「小沢さん静かにしていて」

「選挙目当てマニフェストの結果」八ツ場ダム予定地の町長(産経新聞)
民主党幹事長に枝野氏起用固まる(産経新聞)
<民主代表選>菅氏の決意に大きな拍手 勝利ムードも(毎日新聞)
<民主代表選>菅副総理が出馬の意向示す(毎日新聞)
雑記帳 東尾さんらに ベスト・ファーザーin関西授賞式(毎日新聞)
[PR]
by lodnm7w68m | 2010-06-07 19:38