<玉みそ>寒風に揺れる「すだれ」…岐阜・関(毎日新聞)

 岐阜県関市下之保の丹羽鉄夫さん(68)方で、妻の益子さん(67)が昔ながらの製法で作った玉みそが倉庫の天井からつるされ、寒風に揺れている。玉みそは同市の伝統的な調味料だが、最近は作る家庭も少なくなった。

 2〜3カ月間寒風にさらして乾燥した玉みそは、4月ごろに米こうじをまぜた特製のしょうゆに漬け込まれ、12月には完成する。今年は約2000個の出荷を予定し地元のスーパーや「道の駅」などで販売されるという。【大竹禎之】

【関連ニュース】
雑記帳:「とっしん汁」…イノシシ肉入り即席みそ汁 佐賀
食卓の一品:数の子のみそ漬け
体験講座:手作りで無添加みそ 来月11日、毎日文化センター /広島
あちこち・あいち:みそ・しょうゆ使用「紅白ロール」発売 あすから、はと屋 /愛知
米地みそ:まろやか 春の仕込みが香住で始まる /兵庫

<峰崎副財務相>「国際線は1社体制でいい」 日航再建で(毎日新聞)
市町村国保の保険料収納率が過去最低に―厚労省(医療介護CBニュース)
<春闘>基幹労連、定昇や一時金確保重視へ(毎日新聞)
<研修生低賃金訴訟>1次受け入れ団体にも責任 熊本地裁(毎日新聞)
明細付き領収書、無料で全患者に=10年度診療報酬改定で検討−厚労省(時事通信)
[PR]
by lodnm7w68m | 2010-02-05 19:33
<< <殺人>新聞販売店員が自宅で殺... 「被害者が写っているので…」モ... >>