<普天間問題>社民幹事長、徳之島移設案に反対(毎日新聞)

 社民党の重野安正幹事長は22日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し、政府が検討している鹿児島県・徳之島への移設案に「反対する」と述べた。18日の反対集会に1万5000人(主催者発表)が参加したことに加え、島内3町長の反対を理由に挙げた。基本政策閣僚委員会で議題になった場合、党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が反対するか、との質問には「そうでしょう」と答えた。

 また、同党は22日の常任幹事会で、沖縄県読谷村で25日に開かれる県内移設反対の県民大会に重野氏と阿部知子政審会長を派遣すると決めた。【西田進一郎】

【関連ニュース】
党首討論:鳩山首相、普天間移設で混迷ぶり露呈
普天間問題:鳩山首相「5月末までに五月晴れ」
普天間移設:徳之島住民「命がけで反対する」
普天間移設:徳之島に政府打診 3町長は会談拒否
普天間:政府が徳之島に移設先初打診 3町長は面会拒否

鳩山首相、責任転嫁?混迷普天間「メディアが動きすぎ」(産経新聞)
「銀閣寺」修復が完了=内部に黒漆、創建時を復元−京都(時事通信)
外国人?男性刺殺…短期契約者ら居住マンション(読売新聞)
普天間移設 政局流動化の発火点に 社民反発、連立離脱も(産経新聞)
決着の定義、食い違い否定=普天間問題−北沢防衛相(時事通信)
[PR]
by lodnm7w68m | 2010-04-22 16:53
<< 歴史教科書 「日本書籍」が撤退... 大阪市の虐待通報、前年度比の1... >>