カーネル・サンダース人形 甲子園球場近くに定住へ(毎日新聞)

 大阪・ミナミの道頓堀川で昨年3月に24年ぶりに見つかったカーネル・サンダース人形が、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場に近い「ケンタッキー・フライド・チキン阪神甲子園店」に落ち着くことが決まった。日本ケンタッキー・フライド・チキン(東京)が10日、発表した。19日に記念セレモニーがある。

【写真特集】道頓堀川からカーネル・サンダース人形を24年ぶりに発見

 人形は大阪市中央区の当時の道頓堀店の前にあったが、85年、リーグ優勝に興奮した阪神タイガースのファンによって川に投げ込まれ、その後の阪神低迷は「カーネル・サンダースの呪い」とも言われた。川で発見後は補修され、全国各地で披露された。同社は「定住」の地を検討、タイガースの本拠地に近い店に決めた。ケースに入れることも検討している。

 同社広報室は「安住の地が決まり、人形もホッとしているはず。阪神ファンだけでなく、多くの人に喜んでもらいたい」と話している。【粟飯原浩】

【関連ニュース】
【写真特集】カーネル人形:補修が終了 おはらい受け「呪いは解けた」
【関連記事】カーネル:下半身や右手部分も見つかる 大阪・道頓堀川
【関連記事】カーネル・サンダース人形:大阪・道頓堀で発見 呪いは解けた
【こちらは普通のカーネル】綾瀬はるか:カーネル・サンダースと2ショット 創業40周年ケンタッキーのブランド大使に

東北の歯科技工士、嘆息 薄利と長時間労働で若手離職(河北新報)
サリドマイドの副作用解明=手足の成長たんぱくを妨げ−東工大など(時事通信)
<大阪大空襲65年>通天閣で犠牲者追悼のコンサート(毎日新聞)
<火災>1人暮らし69歳?死亡 兵庫・宝塚(毎日新聞)
「6カ国予備会合」案を協議=中国特別代表と斎木局長(時事通信)
[PR]
by lodnm7w68m | 2010-03-16 11:36
<< 米次官補が訪日を突然中止 日程... 政治家の監督責任強化に意欲=規... >>